トップメッセージ|OOKABE GLASS株式会社

COMPANY 企業情報
トップメッセージ
 

当社は2003年に創業し、ガラス修理の代理店からスタートしました。2005年には、建築の施主が直接ガラスを選び購入できるようにインターネット販売を開始。その後、建材の魅力を伝える建材マガジンやアプリを開発し、販売と情報の両面から誰もがガラスや建材にアクセスできる場をつくり運営してきました。その結果、お問い合わせは年間62,000件、売り上げは年間11億円、社員は60名を超えるまでに成長することができました。

ここまで成長することができたのも「繋がり合い成長しよう」という理念を大切にし、メーカー様やお客様や社員などさまざまな方と繋がることができたから。その繋がりから人材育成や取り組むべき課題を学んできました。キーワードは「人・問い・環境」。この3つを大切にし、これからも邁進していきます。

2022年4月

OOKABE GLASS株式会社

OOKABE Creations株式会社

代表取締役 CEO

個人の強みを客観的に見つける、
新しい課題にマッチングする。

人には必ず強みがあります。しかし、自分で自分の強みは見つけにくいもの。当社では、客観的に一人ひとりの強みを発見し、新しい課題・新しい業務にマッチングしています。少し負荷のかかるようなハードルを設け、適したチャレンジを繰り返し、自分で気付いていなかった強みを発揮する。そんな成功体験をすることで成長し、変化を恐れなくなり、少しずつシナジーパーソンへ進化していくことを目指しています。

問い

社会的視点で、常に問う。
水面下のニーズを発見する。
新しいビジネスが生まれる。

なぜこうなる?社会を俯瞰で見て、問い続ける。だから問題に気づく。

個人的視点で見える範囲は狭いものです。 そこからは問題が発見できません。個人的視点・企業的視点でもなく、社会的視点。ここから問い続けることで、水面下で眠る問題・ニーズを発見することができます。他では発見できないニーズだから新しいビジネスが生まれる。そしてスピード感を持って展開する。これが私たちのビジネス流れであり、成長の源となっています。

環境

カーボンニュートラルを、
自分ごとに。

地球環境への負荷が高まる中、企業としても環境に配慮したサスティナビリティな活動や製品が求められています。当社では、一人ひとりが環境課題を自分ごととして捉え、カスタマーセンターでの営業やZOOM会議を積極的に取り入れ、極力車を使用しないことでCo2の削減に努めています。また製品面では性能の高い建材を訴求し、より多くの建物に使われることで環境負荷を減らすアプローチをしています。

生活の基盤となる建築分野で、カーボンニュートラルに貢献出来るビジネスを創り、未来の子供達により良い環境を残していく。その志に共感していただける人たちと共に、これからも取り組んでいきます。