誤認識を無くすアプリ GPanda

誤認識をなくして業績アップ!!
GPandaシステム活用法

誤認識を無くすアプリ
GPanda

社員教育に割かれる時間を減らしたい!

経営者や幹部など、部下を持つ人の多くは、スタッフの教育に多くの時間を割かれ、また、成果が出ないことにお悩みではないでしょうか。

自主的に勉強しようとしない、スタッフによって理解度の差が激しい、理解しているような返事をするが実際どこまでちゃんと分かっているのか怪しい、ベテランに知識が偏ってしまい若手スタッフに知識が共有されない、といったお悩みです。

社員間のスキル差をなくして、
お客様に均一 × 高品質なサービスを提供したい

当社は、インターネットのみでガラスや鏡といった建材を販売している創業 17 年、社員数 50 名、売上 10 億円の中小企業です。当社の強みは分かりやすいウェブサイトだけではなく、一人ひとりのお客様に丁寧な対応を行うコールセンターを持っていることです。約 20 名がコールセンター業務に従事し、お客様対応を行っています。

実は、中途採用が多い当社では、各スタッフの持っている商品に対する知識の差や偏りが大きく、対応のやり方もそれぞれが独自に確立している状況が続いていました。これは、「どの社員が対応しても均一・高品質のサービスを提供する」ことを目指す上で、大きな壁となりました。これはきっと当社だけではなく、営業マンや作業員など多くの従業員・中途入社社員を抱える中小企業の経営者や幹部の方にとって、共通の課題ではないでしょうか。

記述式だから、本当の理解度が測れる

そこで当社では、豊富な経験や知識を持つ幹部・リーダーのノウハウを、全ての現場スタッフが自主的に学ぶことができ、一人ひとりの理解度まで把握できる学習システムが必要だと痛感し、自分たちでオンライン教育システムを作成しました。それが「GPanda」システムです。

スマートフォンで一人ひとりがいつでもとことん問題を解くことができる。社員全員の一斉テストもオンラインで行い、一人ひとりの理解度が一覧で把握できる。間違えた問題だけをリストアップして何度も繰り返し解くことで、弱点を克服。しかも回答は「記述式」なので、適当に答えて理解しているふりをすることはできません。

自分たちの働き方に合った使い方ができるから、効果が出る

問題は写真や動画で作成することもできますので、製造現場をお持ちの企業であれば、仕事で使う道具やその使い方、作業手順を問題にして、製品の品質と安全管理に役立てることができます。多くの営業マンをお持ちの企業であれば、新製品の特徴や訴求ポイント、効果の出る営業のやり方やキラーフレーズなどを問題にして、優秀な営業マンのスキルを全社員に広げることができます。オンラインシステムなので、在宅で仕事をしている社員や内定者でも利用できます。

社員教育の時間を削減して
リーダーが大切な改善業務に集中できる

社員教育に課題を抱えていた当社が、本当に自分たち中小企業にとって必要な仕組み・効果の上がるシステムを作ろうと考えて作ったのが、「GPanda」システムです。社員教育やサービスレベルの向上に悩む多くの中小企業の経営者や管理者の方にご利用いただき、そこで生まれた時間を戦略の立案や新商品開発等、大切な改善業務に集中できる時間を生み出して欲しい。1 従業員あたり 1 月 1,000 円というリーズナブルな金額でご利用いただけますので、ぜひお申し込みください。