STAFF

スタッフ紹介

  • 木下 友裕

    製作物流

    4年目/中途採用

    県立勝山高等学校卒業。事務職に就いていましたが、精神面で崩れてしまったため、転職し現在に至ります。主にガラスや鏡の梱包作業を行っています。

  • 仕事のやりがい 達成感
    一日に行う梱包数は一定ではありませんが、数十件あります。
    時間が限られたなかで数をこなすのは大変なことです。それでもひとつひとつ梱包し完成したものを見たとき、そして一日にどれだけの梱包を行ったかを数字で見ることができるので、自分はこれだけ梱包をすることができたと達成感を味わえます。
    解放していること 自主的な行動
    心がけていることとして、時間を有効に使うために積極的に動くことがあります。当日の梱包が終わったとしても明日、明後日と次に梱包すべき案件は後を絶ちません。
    これらを事前に進めていかないと常に時間に追われる日々が続いてしまいます。
    だからこそ今、自分にできることは何かを考えて行動するようにしています。
  • 入社の決め手 体を動かせる仕事
    前職の事務職ではデスクワークが基本でしたので、机にべったりでした。加えて人付き合いもうまくいかなかったのでじっとしていることが辛いことがありました。
    しかし、ここでは常に体を動かすことができて、達成感を得やすい環境になると思いました。
    面接のときに社内を案内してくださったこともあり仕事のイメージもしやすかったため決心が早くつきました。
    入社してよかったこと 素の自分を出せる職場
    ガラスや鏡を運んだり、梱包したりと常に体を動かせる環境が気に入っています。しかし、それ以上に同じ部署のメンバーと気兼ねなくコミュニケーションを取れることが一番良かったと思っています。
    私の部署のメンバーはみんな優しく畏まったり、縮こまったりする必要もなく、ちょっとした談笑もありと素の自分を出すことができます。このような環境が精神的に良くしてくれるので仕事にも前向きに取り掛かることができてきます。

TIME SCHEDULE

ある1日のスケジュール

6:10
起床。身支度を済ませて朝食をとる。
7:10
出社。協力店から届いた物の棚入れなど仕事前の準備を行う。
8:00
当日発送分の梱包作業を行う。
9:00
協力店からの入荷物が届いた場合、それらの検品を行う。
12:00
昼食。
13:00
午前中の作業の続き。完了しだい当日の入荷物が届いているかの確認。
14:00
翌日分の梱包作業を行いながら、何かあった場合の対応をする。
17:00
退社。
入社を希望している方へ向けてのメッセージ 体を動かしたい人へ
私の働く部署は基本立ち作業です。重いものを運んだり、ときには細かい手作業もあります。検品作業も絶対に見落としがないようにしなければなりません。気をつけなければならないことは多いですが、それはどんな仕事にもいえることです。体力に自身があり責任感がある方ならこの職場でより学べ、鍛えることができると思います。