STAFF

スタッフ紹介

  • 吉田 尚史

    Webデザイナー

    3年目/中途採用

    福井大学卒業。学生時代からWebデザインに強く興味を持ち独学、大学時代には情報系の学科でプログラミングを学びました。その後Web制作会社での4年弱のデザイナー経験を積み、当社に入社。休日はカメラを持って友人・家族とドライブ・観光に行くことが多いです。

  • 仕事のやりがい 仕事に正解はない。
    「仕事に正解はない」、これは当社で業務にあたっているスタッフが強く感じていることだと思います。業務にあたるのは人間一人ひとり。僕たちスタッフ一人ひとり、生活環境や経験してきたことが違い、それぞれが様々な色眼鏡を通して物事を見ています。なので、ある人が「これは絶対にこうでは?」と思ったことでも別の人からすると「いや、こうだと思う」ということはよくあること。誰しも「絶対の正解」を持っていないと思います。そうした中で当社にいて強く感じるのは、それぞれのスタッフがベストな選択をしようと様々なことを考え、工夫しています。コミュニケーションを取り合いアイデアを生み出しています。自分たちで目標を掲げ、それに向かってどう工夫・改善していけば良いか「一人ひとりが考える体制」があるところが強みであり、やりがいに感じます。
    解放していること 仕事も趣味も同じ感覚。
    仕事というと、一般的に「上司からこれをこのようにやりなさい」と全て指示を受けてこなしていくものと思いがちかもしれません。実際にそうした流れでお仕事をしている方もたくさんいらっしゃるでしょう。ですが、人生の多くの時間は「働く」ことに占められるのも事実。せっかく両親から生を受けた1度きりの人生、過ぎた時間は戻ってこないので有意義なものにしたいものです。「これをこうしなさい!」と言われたままに考えを止めて過ぎる人生なんて勿体ないです。僕は仕事も趣味のような感覚で取り組んでいます。アイデアを考えるときはとても楽しいもの。そうやって仕事に取り組んで得たものは必ずプライベートに活きてくることはありますし、プライベートが仕事に活きてくることもあります。生きている中で体験したことはすべて知識になりますし、経験になります。それが1つずつ積み上げられていくと思うと1日1日ムダにできないですね!
  • 入社の決め手 代表が抱く事業展開・会社のあり方の考え方に強く共感。
    当社に入社するまでは様々な企業様のWebサイトを作り納品することが多かったのですが、僕の中で「自分が作ったサイトがお客様の役に立っているのかな?」こんな疑問・モヤモヤを感じていました。Webデザイン・コーディングは元々から好きなことでしたが、次第に「1つのサイトを育てていく」「その中で自分も知識・スキルを学んでいく」というお仕事に挑戦してみたいと思うように。そうした中で代表と出会い、これまでの事業展開・これからの事業展開、また代表が抱く会社のあり方に対する考え方に強く共感したことがきっかけです。代表も僕も共に強く「縁」を感じた瞬間でした。今でも時折そうした話を代表とします。
    入社してよかったこと 代表が社員一人ひとりの成長を心から願っている。
    代表が何よりも僕たち一人ひとり「スタッフの成長」を心から願っていること。特に代表の大壁は、他の経営者よりも「人材育成」に対する思いが強いです。「今まであることができなかったスタッフが、苦労を積み重ねてできるようになった」、こうした成長に強く喜びを感じています。なので、僕たち一人ひとりが成長できるような制度や仕組み、社員同士の団結・絆を深めるためのイベントを大切にしています。そうした社内制度・イベントに前向きに参加していくと間違いなく1年前の自分よりも成長した実感が持てます。

TIME SCHEDULE

ある1日のスケジュール

6:50
起床。朝は必ず納豆と、ご飯の上にパリパリの海苔。
8:30
出社。社内の朝礼進行担当なので、準備をして臨みます。
8:55
チームメンバーとその日やることを1分間話し合い、業務にあたります。
9:00
頭の使う作業をなるべく午前中に持ってくるようにしています。 (設計・デザインに頭を使うページを中心に / Photoshopなど)
12:00
業務中になかなか話せない女性スタッフさんの中に混じって昼食を食べます。
13:00
午後は午前中の内容よりも軽めの作業を持ってくるようにしています。 (単純なHTML・CSSコーディングなど)
16:00
社内会議。毎週水曜日は「戦略戦術会議(通称 : 戦戦会議)」があります。
18:30
次の日の朝礼の資料準備等をして帰宅準備をします。
19:00
退社。
20:00
帰宅。自宅ではバラエティ・音楽・ニュース番組を観たり、趣味のウェブの勉強をしています。
入社を希望している方へ 向けてのメッセージ 共に創意工夫を楽しめる方と一緒にお仕事がしたい。
入社を希望する会社の経営者と自分の志のベクトルの向き先が合っているかどうか、ここは本当に大切なことだと思います。これはどの会社に勤められる場合も同じことですが、代表の志向とベクトルの向き先が違うと辛くなり不満が募ります。単に「早く内定を決めたいから」「勤務条件が良いから」「仕事内容が楽しそうだから」という安直な気持ちで会社を選ぶとこうなります。「なぜ当社を強く希望したのか」、是非ご自身の胸に手を当ててじっくりと考えてくださいね。代表も僕たちもそうですが、共に前を向いて業務を進めていける方を待っています。