このページにはPDFがございます

※ リリース時の情報となりますので、内容が異なる場合があります

土のメリットを残しデメリットを解消
土の地産地消を可能にする「FC剤入り土舗装」
「CLASS1 ARCHITECT PORTAL」にて販売開始

OOKABE Creations 株式会社は、一級建築士と建材を繋ぐポータルサイト「CLASS1 ARCHITECT PORTAL」(クラスワン アーキテクト ポータル https://class1.jp/)で、土の地産地消を可能にする「FC剤入り土舗装」の販売を開始しました。

土舗装 main -1

 

元来の質感を限りなく保った舗装用土

 「FC剤入り土舗装」は、土の質感を限りなく保ったまま強度を高めた、舗装用の土です。FC剤という固化安定処理剤で固めることで「乾くと埃になる」「水に溶けると泥化する」「強度・耐久性が低い」という、土のデメリットを解消。同時に保水性・断熱性・不燃性といった土独自のメリットや自然な風合いをそのまま残した土舗装をつくります。

●「FC剤入り土舗装」の特徴

「FC剤入り土舗装」に最適な用途としては、公園や庭園、歩道、駐車場など。環境との調和はもちろんのこと、土特有の優れた保水性・透水性をそのまま備える点も大きな特徴です。アスファルト舗装との比較試験では、FC剤入り土舗装を使用した場合、約2.1倍の透水速度と、表面温度を 最大18.8度 低く抑える結果が出ており、夏場の舗装表面温度の上昇の抑制・ヒートアイランド現象の防止に効果を発揮します。そのほか用途は屋外に留まらず、屋内での使用も。さらにFC剤により雑草も生えにくくなっているため、住宅・店舗などの建築物の床材としても積極的に活用されています。

 またCLASS1 ARCHITECT PORTALでは「FC剤」を最適量配合し、全国あらゆる場所の土を固めて舗装にする「土の地産地消」サービスも行っています。「地元の土を使った、その地だけの舗装」で、景観を保護しつつまちづくりにつながる土舗装の新たな価値を提供。遺跡公園や観光地など、ローカルな結び付きが強い場所に人気のサービスです。

【容量】20kg / 1袋 (5袋で1㎡施工できます)
【価格】3,800円~(税別)
【取り扱い】CLASS1 ARCHITECT PORTAL
【商品ページ】https://class1.jp/select/detail/premix/(スマートフォンでの会員登録・ログインが必要です。)

商品ページでは、「FC剤入り土舗装」をより詳しくご紹介しています。従来のアス ファルト・コンクリート舗装には無い、自然素材の質感・温かみを感じられる舗装 に。上記URLからぜひお求めください。

 OOKABE Creations 株式会社は、建材をデジタルで訴求する建材デジタル専門家集団です。建材メーカーとエンドユーザーとを直接結び付けることで、建築業界に“建築新経済”をもたらします。

会社情報

会社名 OOKABE Creations 株式会社(担当:吉田)
運営会社HP https://ookabe-creations.co.jp/
代表取締役 大壁 勝洋
所在地 〒910-0851 福井県福井市米松2丁目24-8
設立 2018年6月22日
TEL 0776-63-5780
FAX 0776-43-0639