ミッション・経営方針

ミッション

日本一親切な企業

 

どんな事でも丁寧に、いろんな事で親身になれる最高品質の親切と良質なサービスを創出する

経営方針

くらしの問題解決でサプライズを興し人々を笑顔にする

私たちは、web販売・サービスを中心とした業務を展開しております。顔の見えない接客サービスだからこそ、お客様ひとりひとりに寄り添ったヒアリング、親身になったご提案を常に心がけています。時には一人のお客様と1時間以上お話しさせていただくこともあります。

OOKABE GLASS HDは『くらしの問題解決で人々を笑顔にする』という理念を基に、これを業務評価の軸としています。

スタッフそれぞれが”お客様の立場になって、どんな事でも真摯に対応させていただく”事により疑問やトラブルを解決し、お客様に満足していただくサービスを提供させていただきます。

人財育成が第一の資産

“お客様のことをどれだけ真摯に考えているか”を突き詰めるには、人間力が必要になります。これは一朝一夕で身につくことではありません。そのため私たちは、中長期的な視点での人間力の育成を考慮し、それを当社の資産と考え、時間と予算を設けています。

全体のルール作りや、プロジェクトの起ち上げにも積極的に若手社員を参加させ、意識の向上につながる研修や業務に関わるような良質な情報は活発に取り入れるようにしています。

商品力やシステムが周到に構築されていても、人間力に勝るものはありません。人間力が高い社員が多くなれば、企業の規模や社会への貢献度も必然と高まると考えています。『人の成長があって、会社の成長がある』OOKABE GLASS HDは、この方針を基盤と考え事業を行って参ります。

社員の個性を受け入れ、大切にする企業文化

仕事は重要であり、仕事をする理由を人はそれぞれ持っています。しかし、お金や生活のためだけに働く人生を、OOKABE GLASS HDの社員には送ってほしくありません。できることなら社員全員が、それぞれの自己実現のために働いてほしいと考えています。

経営に興味のある社員ならば、経営層になれるようバックアップする。何かに特化したクリエイターを望むのならば、様々な経験を積めるステージを提供する。夢中になれる趣味があるのであれば、それを存分に楽しむために仕事の時間を充実させてほしい。

OOKABE GLASS HDとして社員の個性を受け入れる事は、社員の事を理解する事と同様であると考えています。個性を大切にし、社員を理解する企業文化を育む事で、新規事業の創出や、次世代の経営基盤を生み出す事が可能になり、日進月歩の局面にも柔軟に対応できると強く信じています。