トップメッセージ

日本一親切な企業を目指して

「日本一親切な企業を・・・」このように思うようになったきっかけは、創業当時の想い出にあります。

それまで私は、ゼネコンや建設会社の下請けとしてガラス加工の会社におり、その経験を活かし、24時間対応のガラス修理の会社をつくりました。毎日、何件も修理を行う中での、たった一人のお客様とのやりとりが今でも忘れられません。


割れたガラスのまま寝るのは怖くて…。

ガラスを割られ、泥棒に入られてしまったその方から、弱った声で連絡をいただきました。急いでご自宅に伺い、いつものようにガラスの入れ替え作業をし終わった時、お客様が声をかけてくださいました。

兄ちゃんありがとう!どないしようと思ってたから助かったわぁ…。ご飯食べていきー。

本当にうれしかったんです。この言葉が、私の仕事に対する価値観を変えました。

創業前は、大きな建物の仕事が多く、自分の役割が終わり次第、現場から引き揚げます。「ありがとう」や「お疲れさま」の言葉がないまま帰ることも多々ありました。それが常識だった当時の私にとって、一人の方からここまで言われることは新鮮でした。大きな感動でした。

『ここまで言ってもらえる仕事をしたら、幸せだろうな』私はその時、心の底から感じました。

この出来事以降、”とことん親切に対応する”会社をつくることが、私の目指すところとなりました。

想像以上の対応こそ真のサービス

親切とは、優しさだけではなく、お客様が望んでいらっしゃる対応を超えて、サービスを提供することだと考えます。そこまですることができたら、お客様は自然と「ありがとう」を、私たちに伝えていただけるでしょう。

当社は、これからも”親切”な行動を心がけ、心の底からの「ありがとう」を言ってもらえるよう、日本一親切な企業を目指し、皆様に真のサービスをご提供できるよう精進して参ります。